Ninja250r買取【高額査定の業者はこちら!】

Ninja250r買取【高額査定の業者はこちら!】Ninja250rを売却するなら高額査定の業者を選ぶこと!買い叩かれる事が当たり前の出張査定で、高額買取して貰うのに有効な方法があります。まずはバイク販売店よりもバイク買取業者それも大手数社

Ninja250R買取

多くのバイクの中でも人気車種 - ninja250r買取

2017年03月15日 17時06分

Ninja250R 買取その① 

Ninja250rを売却予定の方が知っておく、バイクを売る基本ポイントについて。
Ninja250rに限らず、バイクには1台1台査定相場という物が存在しています。
これは、市場の人気に大きく影響しています。

その人気が有る無いがベースになって、年式、モデル(限定車など)、走行距離、車両の傷によって査定価格が変わって来ます。
カワサキですと、人気のカラーリングによっても価格が変わります。
人気のカラーリングはグリーン、ライムグリーン、ブラックです。

あくまでもバイク屋、中古バイク販売店、買取業者は専門的に業界内にいる人達ですので、その辺はかなり敏感に知っています。
という事は、売るほうが「このバイクは~だから高く買って下さい」と言っても、「それは知っています」が普通です。
バイク屋さん等は修理でエンジンの中まで知っていて、何台も修理しているお店は故障の傾向や、パーツの素材がコストダウンされたまで把握しています。

そういったプロ相手に何が出来るのか?
これは、バイクを売る前にキレイにするしか無いです。
GooBike鑑定車のNinja250rの中古車販売価格を見ても、外見がキレイなバイクほど高値で売られています。
走行距離よりも外観、これは業界の常識です。

査定額を上げようと思ったら、やる事は2つしか無い所に行き着きます。
1つは出来るだけバイクをキレイにする
1つは複数の業者の査定額を比較する
この2つです。

無料出張査定で査定士がやって来た時に、初めてバイクを見た印象が全てで、高額査定に成るか成らないかは、初めの第一印象で決まっています。
逆に言えば、汚れていれば、どうやっても業者側が強い立場になります。
(汚れているバイクを高く買う人は個人でもいません)
買取業者側からすると、外見が汚れていて、エンジン、各部の部品、消耗品がメンテされていれば、安く買い取るチャンスです。

査定士は査定価格を下げる言葉は幾つも持っています。
新車価格が高かっても、購入した時に高かっても、悲しい事に、売却する時は一切考慮されません。
年式が下がれば安くなりますし、保無し、車検切れになると更に値段は下ります。

Ninja250R 買取その②

実は、知っているかも知れませんが、Ninja250rは年式、走行距離に関わらず大人気です。
バイク屋さんは常に売ってくれる人を探しています。
新車の価格も1000ccの様に車みたいな価格じゃないし、中古車の価格は年代問わず手に入れる事が可能です。

しかも車検も無いので、バイクを趣味として楽しむには最高の車両です。
何らかの理由によりニンジャを手放す事になったと思います。
やはり誰もが、売る時は少しでも高いほうが良いと思うものです。

先程、「バイク屋さんが探している」と言いましたが、だからと言って、あなたの家の近くのバイク屋に持って行って「探してるんでしょ?高く買って下さい」と言っても追い出されるだけです。

バイク屋さんは、確かに一般ユーザーから買うとメリットが多くあります。まず消費税を払わなくて良い
何も知らない人が安く売ってくれる
たまに上玉が混じっている逆を返せば、必要のない、欲しくない車両も買取しないといけない
整備、修理のコストを考えると店頭に並べられない物も多い
そういった場合でも現金が出て行ってしまうこういう流れがあるので、あなたのNinjaがバイク屋さんの欲しい状態の物とピッタリでしたら、「そこそこの」値段で買い取って貰えますが、基本、持ち出した現金をどこかで回収しないといけないので、良いバイクでも安く買取しようとします。(商売的には間違っていないのですが)
そういう、上下する波の中でバイク屋さんは経営しています。

これが、バイク買取業者になれば、買取したNinjaの行き先は90%が業者間オークションです。
在庫を抱えないで良いので、バイクの状態に応じて確実に落札される価格で買い取りすれば、買取業者は直ぐに現金化出来ます。
リスクは少ないです。(落札されない時も有るので)
そういった意味でも、買取業者の方が買取価格は高くなります。

ただし、これはあくまでも理論値であって、買取業者も少しでも安く買えたら良いなと思っています。
バイクを売る時に、どこに売るのかで手元に残るお金が変わって来ます。

一番良いのは買取業者を攻略する事です。
高く買取してくれるバイク販売店を見つけるのはかなり手間と時間が掛かります。
売却を決めたら、まずやる事は、買い取り相場を調べる事です。

これもネットを使えば直ぐに解決です。
バイク王の無料お試し査定、バイクランドの無料オンライン査定で解ります。
ついでに中古車相場、中古販売価格を調べる人もいますが、それは販売価格から買取価格を推理する人です。
大体30%~40%位で買取してくれます。
売上に対する原価はこれ以上行くと、人件費や家賃がほぼ固定なので無理です。
40%で買取しても、点検、整備、部品発注、交換、修理、仕上げと手間と時間が掛かりますので、それほど利益は出なくなります。
バイクのフロントタイヤの先端からリヤシート位までは、運営コストで占めています。
利益はちょとだけです。

話は逸れましたが、査定相場を調べないと先に進めません。
オンライン査定のときは、スペシャルエディションやカスタム車、取り付けたパーツ価格等の情報も伝えましょう。
余りにもアフターパーツが評価されなければ、別に販売した方が良いです。
業者はたまに見てみないフリしますので。

次に一括査定サイトに申込みます。
これが一番安心です。
あとは複数の見積もりを比較して、高い業者を「何社か」査定に呼べば完了します。
まず安く買い取りされる事はありません。

カワサキ車。Ninjaシリーズは、これから先も大きく値下がりする事は無いのですが、まだ相場は下がっているので、売るなら早いほうが良いです。
事故車、不動車でも普通に申し込んで構いません。

 
>>Ninja250Rを高く売りたいですか?<<
ninja250rkaitori3.jpg